ワンダーランズ×ショウタイム – 世界を照らすテトラッド 歌詞 ( Lyrics)

曲名:世界を照らすテトラッド
歌手:

配信/発売日:2024/02/10

パッと 咲いちゃって
キュッと なっちゃって
笑顔のショウタイム

ギュッと 来ちゃって
もっと ずっとって
終わらない フェスティバル

Ah Ah ユニークなカラーリング
千差万別の僕ら
個性と 孤独って 似てる?
なんてメランコリックなクエスチョン

Ah Ah パッチワーク にして
コントラストも上々
きっと そんな風に エブリデイ
この世界は 回ってる

束ねた夢で 描きはじめた 未知のストーリー
一大 セレクション
最善の最前線 まっさらな演目
ほら次の幕があがるよ

はじまる
もっともっと 広がって
世界中 巻き込む
笑顔のセンセーション

あの日もらった 幸福の種
大きくなって 夢になって
ばら 撒いちゃって

こんなもんじゃないよねって
一緒に まだ 笑いたい
だって 旅の途中 だから

涙 転じて 笑顔になれ
僕らの思い みんなの胸に
光を灯す その日まで

Uh Uh お預けのカーテンコール
まだ 遊び足りないね
ありきたりじゃない 方が
お腹の底から 笑えるよ

Ah Ah 戸惑った過去も
今では大切なピース
ほら 世界は僕らが
羽ばたくのを待ってる

あっちこっちそれぞれ
紆余曲折の最短コース
ジグザグ簡単には
いかなくても

一人じゃ出来ない
ことだらけなのは 神様の
粋な計らい だってその方が
ちゃんと手を取り上げるから

一緒に
もっともっと 夢中になって
叶えたい 理想は
みんな 違った としても

同じ方 向いて
声高らかに
ランダラッダッダ 波に乗った
大行進

ほら顔をあげて
前だけ見てればOK
ゴールはまだ先だから

笑顔の数だけ 近づく
夢の温度が 光と音が
心を底を 震わせる

あの日の喝采の中で見た憧れ
忘れはしない 大切な夢
追い続けて ただひたすらに

もっともっと 広がって
世界中 巻き込む
僕らの大作戦

ひとりの笑顔 みんなの笑顔
パッと 咲いちゃって
ギュッと 来ちゃって
次のステージへ

いくよ
もっともっと 広がって
世界中 巻き込む
笑顔のセンセーション

あの日もらった 幸福の種
大きくなって 夢になって
ばら 撒いちゃって

こんなもんじゃないよねって
一緒に 笑って いようよ
だって 旅の長いん だから

涙 転じて 笑顔になれ
僕らの思い みんなの胸の
もっと奥まで いつか届くように
歌を歌うよ 僕がの声が
世界を照らす その日まで

patto   sa i tyaxtu te
kyutto   naxtu tyaxtu te
egao no syou taimu

gyutto   ki tyaxtu te
motto   zutto tte
o wara nai   fesuthibaru

Ah Ah yuni-ku na kara-ringu
sensabanbetu no boku ra
kosei to   kodoku tte   ni teru ?
nante merankorikku na kuesutyon

Ah Ah pattiwa-ku   ni si te
kontorasuto mo zyouzyou
kitto   sonna huu ni   eburidei
kono sekai ha   mawa xtu teru

taba ne ta yume de   ega kihazime ta   miti no suto-ri-
itidai   serekusyon
saizen no saizensen   massara na enmoku
hora tugi no maku ga agaru yo

hazimaru
motto motto   hiro gaxtu te
sekai tyuu   ma ki ko mu
egao no sense-syon

ano hi moraxtu ta   kouhuku no tane
oo kiku naxtu te   yume ni naxtu te
bara   ma i tyaxtu te

konna mon zya nai yo ne tte
issyo ni   mada   wara i tai
datte   tabi no totyuu   dakara

namida   ten zi te   egao ni nare
boku ra no omo i   minna no mune ni
hikari wo tomo su   sono hi made

Uh Uh o azu ke no ka-tenko-ru
mada   aso bi ta ri nai ne
arikitari zya nai   hou ga
o hara no soko kara   wara eru yo

Ah Ah tomado xtu ta kako mo
ima de ha taisetu na pi-su
hora   sekai ha boku ra ga
ha bataku no wo ma xtu teru

attikotti sorezore
uyokyokusetu no saitan ko-su
ziguzagu kantan ni ha
ika naku te mo

hitori zya deki nai
koto darake na no ha   kamisama no
iki na haka rai   datte sono hou ga
tyanto te wo to ri a geru kara

issyo ni
motto motto   mutyuu ni naxtu te
kana e tai   risou ha
minna   tiga xtu ta   to si te mo

ona zi hou   mu i te
koe taka raka ni
ran daraxtu dadda   nami ni no xtu ta
dai kousin

hora kao wo age te
mae dake mi tere ba OK
go-ru ha mada saki da kara

egao no kazu dake   tika zuku
yume no ondo ga   hikari to oto ga
kokoro wo soko wo   huru waseru

ano hi no kassai no naka de mi ta akoga re
wasu re ha si nai   taisetu na yume
o i tuzu ke te   tada hitasura ni

motto motto   hiro gaxtu te
sekai tyuu   ma ki ko mu
boku ra no dai sakusen

hitori no egao   minna no egao
patto   sa i tyaxtu te
gyutto   ki tyaxtu te
tugi no sute-zi he

ikuyo
motto motto   hiro gaxtu te
sekai tyuu   ma ki ko mu
egao no sense-syon

ano hi moraxtu ta kouhuku no tane
oo kiku naxtu te   yume ni naxtu te
bara   ma i tyaxtu te

konna mon zya nai yo ne tte
issyo ni   wara xtu te   iyou yo
datte   tabi no naga i n   dakara

namida   ten zi te   egao ni nare
boku ra no omo i   minna no mune no
motto oku made   ituka todo ku you ni
uta wo uta u yo   boku ga no koe ga
sekai wo te rasu   sono hi made

Scroll to Top