曲名:Delusion:All
歌手:

配信/発売日:2024/07/12
映画『キングダム 大将軍の帰還』主題歌

ONE OK ROCKは、日本のロックバンドで、彼らの音楽は多くのファンに愛されています。彼らの新シングル「Delusion:All」は、7月12日にリリースされると聞こえ、これは映画『キングダム 大将軍の帰還』の主題歌として使用されるとのことです。映画『キングダム』は、2019年に公開されたシリーズの第1作で、その主題歌としてONE OK ROCKの「Wasted Nights」が選ばれ、大きな話題になりました。

「Delusion:All」は、シリーズの最終章である『キングダム 大将軍の帰還』の主題歌として、多くのファンが彼らの復活を楽しみにしています。バンドのリーダーであるTakaは、この曲が「Wasted Nights」から時間が経ったにもかかわらず、彼らにとって非常に光栄なことだとコメントしています。また、彼らは「世の中の色々な争いや今の時代背景」を考慮しながら、キングダムにふさわしい楽曲を作り上げたと述べています。

この曲は、映画の壮大な世界観と共鳴し、またONE OK ROCKのファンにとっては、彼らの音楽に対する愛と期待をさらに高めるでしょう。彼らの音楽は、多くの人々を感動させ、励まし続けています。7月12日に「Delusion:All」を楽しみにしています。

They’ll conquer us if we divide
No one will listen to you
We gotta stand up and draw a line
It’s time to fall back or shoot

Why does it feel
Like they don’t feel anything
I pray there’s a future behind those walls
But maybe I’m delusional
Let’s make a deal
Pretend this bastard democracy
Is just how we want it
And we’re not exhausted
But maybe we’re delusional
We’re all de-fucking-lusional

When everything’s supposed to
Happen for a reason
And every talking head
Expects ya to believe them
But we don’t need them
We are the kingdom
We know the amount that we
Have shared was never even

Why does it feel
Like they don’t feel anything
I pray there’s a future behind those walls
But maybe I’m delusional
Let’s make a deal
Pretend this bastard democracy
Is just how we want it
And we’re not exhausted

I know
In order to be free you gotta let go
But know that once you do
That’s when they take hold
Everything’s fair in love and war so

Why does it feel
Like they don’t feel anything
I pray there’s a future behind those walls
But maybe I’m delusional
Let’s make a deal
Pretend this bastard democracy
Is just how we want it

And we’re not exhausted

もし私たちが分裂すれば、彼らは私たちを征服するだろう
誰も聞いてくれない
我々は立ち上がって一線を画しなければならない
撤退か発砲の時だ

どうして
彼らは何も感じていないようだ
その壁の後ろに未来があることを祈っている
でも私は妄想しているのかもしれません
取引をしよう
このばか民主主義を装う
これこそ私たちが望んでいることです
私たちはまだ疲れていない
でも私たちは妄想しているのかもしれません
私たちはみな世間から隔絶されている

すべてが
発生には原因がある
話せる人はみんな
彼らを信じて欲しい
でも私たちはそれらを必要としません
私たちは王国です
私たちは私たちの金額を知っています。
共有したことがない

どうして
彼らは何も感じていないようだ
その壁の後ろに未来があることを祈っている
でも私は妄想しているのかもしれません
取引をしよう
このばか民主主義を装う
これこそ私たちが望んでいることです
私たちはまだ疲れていない

わかってる
自由のためには手を放さなければならない
しかし、あなたがやったら
それは彼らが足を止めた時だった
愛と戦争のすべては公平だ

どうして
彼らは何も感じていないようだ
その壁の後ろに未来があることを祈っている
でも私は妄想しているのかもしれません
取引をしよう
このばか民主主義を装う
これこそ私たちが望んでいることです

私たちはまだ疲れていない